つながるnet

category: wordpress

投稿の新着情報リストで、特定のカテゴリ(「お知らせ」など)のみ全文掲載したい場合

新規投稿の新着情報を日付と見出しリンクのリストをトップページなどに表示することがあるが、たまに、年末年始や休業日のお知らせを掲載したい場合に。(書き留めるほどでもないですけど) ・投稿の新着情報は日付とタイトル ・カテゴ … 続きを読む

外部ブログのRSSフィードを表示(広告はスキップ)

外部ブログのRSSフィードを表示するために fetch_rss() fetch_feed() という関数がちゃんと準備されています。 トップページやサイドバーに表示して、外部ブログとの連携を取ることができます。 < … 続きを読む

RSSフィードにカスタムフィールドやギャラリー画像を含める方法

ビジュアルエディタに入力したテキストや画像はRSSフィード(feed)で発信できる。しかしながら、カスタムフィールドの値や、ギャラリー機能を使用するために登録した添付画像(アタッチメント)はフィードには含まれない。デフォ … 続きを読む

カスタムフィールドの値(メタデータ)で絞り込み検索

カスタムフィールドの値(meta)での絞り込み検索の需要はけっこうあるのではないでしょうか。 例えば次のような場合です 物件情報(カテゴリ) 土地(子カテゴリ) 新宿区(子カテゴリ?) 江東区(子カテゴリ?) 中央区(子 … 続きを読む

表示中のカテゴリとその子カテゴリのリスト

表示中のカテゴリページのサイドメニューなどで活用できるスニペット。 <?php $root = get_bloginfo('home'); $catSlg = $category_name;// … 続きを読む

複数の投稿を関連付ける方法

例えば、一つのお客様の声の投稿に、複数の施工例の投稿を関連付けて、リンクを設けたい場合に使えます。 前提条件として: ・施工例の投稿にworkLinkというカスタムフィールドを設けます ・そのフィールドに関連付けたいお客 … 続きを読む

ギャラリー(アタッチメント)の各要素を取得する方法

WPのギャラリー機能はどうも使いにくい。 投稿に帰属する添付(attachment)なので、そこから各種要素を拾い出すことができます。 ギャラリーの各要素を取得して自由に使う方法です。 <?php $postid … 続きを読む

URI(URL)を分解してカテゴリ名を取得

現在のURI(URL)を分解したいときは簡単: // URI解析からカテゴリを取得 $culUri = $_SERVER["REQUEST_URI"]; // Uri $culUriArr = spl … 続きを読む

facebookアカウントでユーザー登録できるプラグイン

facebookアカウントでwordpressサイトにユーザー登録できるプラグイン(Facebook Registration Tool)。 webサービスなどをwordpressで作成するときに便利に使えそうです。 プ … 続きを読む

画像のサイズ数を増やせる(Additional image sizes)

通常、メディアで設定できるサイズは「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」の3種類。 しかし、このプラグイン(Additional image sizes)を使用すれば、そのサイズの種類を増やすことができる。(プラ … 続きを読む

カスタムフィールドの値(生年月日)から年齢を取得

カスタムフィールドに8桁入力とした場合(1980年5月16日→19800516) $birth = get_post_meta($post->ID,'birth',TRUE); $birthY … 続きを読む

フロント・エンド・エディタでカスタムフィールドの値を直接編集

フロント・エンド・エディタ(front-end-editor)でカスタムフィールド(post_meta)の値を直接編集するには、テンプレートで <?php echo get_post_meta( $post-&gt … 続きを読む